心のケア 仕事

心のケアをするには

私は子供の頃からよく「ありがとう」と言われることが好きでその為には人の話に対して真剣に耳を傾けるということを心掛けてやってきました。

 

その内に親や友人から悩みを持ちかけられることが多くなり話を聞き笑顔になる度、しだいに悩んでる人の話を聞き少しでも助けられたらなという気持ちが湧くようになり、その時は窓口で患者さんと接する医療事務の道を進められ働いていました。

 

それから結婚、出産し育児をする様になり、今度は人の心の病に関してもっと専門的に勉強したら色々な人の心のケアや的確なアドバイスなどができるのではないか・・と思うようになりました。

 

子供の育児にも余裕ができ何かないかとネットで見つけたのが自宅で短期間で取ることのできるがくぶんの「メンタルケア・アドバイザー養成講座」でした。

 

 

>>メンタルケアアドバイザー詳細

がくぶんのメンタルケアアドバイザー講座

正直、料金やちゃんと最後までやり遂げれるのだろうか?という不安が初めはありました。けれど料金も入学金やその他のテキスト代もかからなく受講料だけと書いてあったので自宅でそれも6か月という短期間の中でこの解かりやすいレッスン内容でこのお値段は今では正直お得に思いしました。

 

驚いたのはこの講座はまず初めに自分自身を理解するため、独自の「カウンセリング・チャート」で、自分にとって必要な学習プログラムを知ることができるのです。自分のペースで自分に必要な学習プログラムでできるというのは家事や育児の合間で勉強する私にとってはありがたかったです。なかなか忙しいと勉強ってできないですからね( 一一)

 

 

それから、メンタルケアの根幹となるセルフ・カウンセリング理論、セルフヒーリング、コミュニケーション・トレーニング、相手の気持ちを理解し、引き出すトーク・カウンセリングといった方法をわかりやすく学べます。

 

なんといっても子育て講習から企業の社員・管理職の人材育成、教職員研修などといった幅広い分野で実績のある協会が監修・指導してるため、私みたいなメンタルケアの分野に初めての人でもわかりやすいテキストと臨場感あふれるDVDになっていて、カウンセリングの現場で実際に行っている技法を実践的に学ぶことができるんです。

再就職が決まりました。

結果的にはこの6か月間楽しく理解しながら終えることができました。

 

実際にメンタルケアアドバイザー養成講座を学んで育児や家事の合間にやることが多く、大変じゃないと言ったら嘘になるかもしれませんが自分の好きな分野なので無事に講座を修了しメンタルケアアドバイザーの資格認定にも受かることができました。

 

先日、また医療機関で働くことが決まりこの講座を生かせるときがきて、前以上に仕事が楽しみです。改めてこのメンタルケアアドバイザー養成講座を受講してよかったと思いました。

 

 

詳しい内容は資料をご確認ください。請求は無料です(*^_^*)
↓↓↓

 

 

※サイトのどこに書いているかわかりにくいんですけど、一番下の方にある「就職・転職に有利!資格・スキルアップ講座」の中にメンタルケアアドバイザー養成講座のことが書いてあります。